みなさん、こんにちは!熊谷(くまだに)です。
9月3日のママボラン報告会で、ボランティア体験についてお話させていただきました!

この日は、これからママボランでボランティア活動をされる方、ママボランをしようか迷っている方が参加されていました。

私は現在2回目の育休中。
ママボランをしようと思ったキッカケは、2回目の産休に入って感じた「モヤモヤ」。
元々働くのは好きで、仕事のためにプライベートの時間を削るのもあまり厭わないという考えでした。でも、産休に入って時間と心に余裕ができて、ふと思ったんです。
こんなに可愛い子どもたちとの時間を削って働いてきて、
 ―色々やってきたけど、結局自分には何が積みあがったんだろう?
 ―スキル?強み?この会社の外でもやれるのかな?
 ―このまま働いていって50歳くらいになったとき、また同じこと考えてるんじゃないか…と。

それで、一度自分を棚卸ししたいなと思っていたとき、偶然会社の先輩からこんなのあるよーと紹介されたのがママボラン。
他社で働く経験ができるの?未経験職種でも大丈夫なの?!やってみたい!ということで、参加を決心しました。

3カ月間のボランティア活動を経た感想は、
・自分が何に興味があるのか再発見できた!
・フィードバックがもらえたことで、自分の強みが何かわかった!
・これからもつながり続けたいと思えるメンバーと出会い、すごく刺激をもらった!
ということ。そもそも転職経験のない私にとっては、他社で働く経験自体がすごく大きな経験でもあり、その新鮮な経験を通じて客観的に自分を見つめられたのかなと思います。
気づきはもっとたくさんあって、全部書くとめちゃくちゃ長くなるので割愛しますが、私にとっては間違いなくやってよかったです!

報告会では、私が感じていた「モヤモヤ」に共感してくれる人がたくさんいて驚きました。「私もまったく同じこと思っていました…!」と言っていただき、なんだか仲間がいたようで嬉しい気持ちでした。私の体験談が少しでも参考になれば幸いです!
同じような「モヤモヤ」を感じている方がいらっしゃったら、ぜひママボランをやってみていただきたいなと思います。

説明会・報告会は随時開催されていますので、イベント欄からご確認くださいね♪
https://mamavolun.jp/events?page=1&order_type=start_date_asc&filter_type=upcoming