ママボランでしか聞けない、さまざまなワーキングママの生き方・働き方を知るライフシェアシリーズ。

    今回は、新卒から勤務していた会社を正社員から週3日のパート勤務に切り替え、残りの2日を個人事業であるバギーラン普及活動を行っている土屋みなみさんにお話を伺いました。

バギーランとは?
子どもをランニング用ベビーカーに乗せて一緒に走ること。
赤ちゃんへの振動をおさえて、安全に走らせられるような専用のバギーがある。
海外では大会が行われている国もあるが、日本では浸透が進んでいない。


    元々はバリキャリ志向だった土屋さん。お子さんが生まれてから、「 仕事って誰にでもできるけど、この子の親は私しかいないんだ!」「じゃあ家庭を大切にしながら、自分にしかできない好きなことを仕事にできないかな?」と価値観が大きく変わったそうです。

    その後、やりたいことと、実現可能性の間で葛藤を繰り返していた時に、「働き方の自由研究なんだ」と気づき、正社員を辞めることを決意したとのこと。

    決断に至った経緯や現在の活動の様子など、気になる会員の方は、下記よりアーカイブ視聴でもぜひご覧ください!7月末までの公開となっています。
    ※アーカイブ視聴は会員限定のコンテンツとなっています。
 
ボランティアも募集中!