募集中


企業情報



企業・団体名: 鎌倉市議会
事業概要: 鎌倉市の課題解決と未来を描くための議員活動
所在地: 神奈川県鎌倉市御成町18-10 鎌倉市役所内


ボランティア情報



▼ボランティア内容

鎌倉市議会議員 藤本あさこの活動サポート


▼募集背景・期待すること

今、日本はとても子育てのしにくい状況で、特にその負担は女性に偏っています。
この状況を打破するために、地方自治体から少しずつ変えていきたいという思いから、鎌倉市議としての活動をしています。
子どもが生まれると、これまで気づかなかった地域の仕組みや課題に触れることが増えるると思います。 子育てや女性を取り巻く課題を解決していき、次の世代や子どもたちが生きやすい社会を創り、まちづくりをしていくためのサポートをお願いしたいと考えています。

◇藤本あさこプロフィール
1985 年 4 月 2 日生まれ
横浜国立大学教育学部附属横浜小学校・中学校
東京工業大学附属工業高等学校
首都大学東京 ( 現・東京都立大学 )システムデザイン学部
大学卒業後、東京電力に入社しその後転職
都内コンサルティングファームにて9年間コンサルタントとして勤務
神奈川県に採択され、同県の起業支援拠点「HATSU 鎌倉」にて
起業プログラムに参加
2020年、株式会社フジモトソーシャルラボを設立
2021年 鎌倉市議選にチャレンジ、1,852票いただき当選し、議員活動を開始


▼得られること

・地方自治体の運営を学ぶことができます。
 私たちの納めている税金がどのように社会に還元されているのか、なかなか見えにくい背景もしっかり政策ベースで知ることができます。わたしたちの生活、また子どもの未がどのように創られているかを把握できます。

・課題を具体的に解決に繋ぐことができます。
 例えば待機児童など私たちがずっと困っている課題もなかなか声が届かず解決されないできました。これらの想いをきちんと公式に届けることができます。

・社会がどのように作られているかがわかる
 鎌倉市は17万人都市ですが、本当にいろんな人がいます。ビジネスではターゲット選定をするためにその他の層と出会うことは少ないですが、政治は全ての人がターゲットです。どんな人も同じように話を聞きます。その中で一人ひとりの背景にあるストーリーが異なる社会の複雑さを学べます。


▼活動スタイル

①鎌倉市役所に来庁し、隣で活動を共にします(議員室はお子様連れ可能です)
②リモートにて、政策立案に必要なリサーチ、アンケート作成、資料作成などを行っていただきます。


▼活動期間/時間

2~6か月/週3時間~


▼インセンティブ

議員連盟等で開かれる自治体運営や政策立案に関する勉強会への同行出席


▼募集人数

2〜4人


応募方法


ボランティアへのご応募は会員登録・ログインが必要です。