育休を取得する女性の増加とともに、育休中の女性を対象にしたサービス(スクールやコミュニティなど)が増え、また多様になってきています。ここではインプット系、アウトプット系、コミュニティ系と分けて、育休ママ向けのサービスを紹介します。

インプット系は、スクールや勉強会などテーマに沿って知識やノウハウを学ぶもの。
アウトプット系は、自分のスキルや経験を活かして活動をするもの。スキルのアウトプットというと”仕事”が一般的ですが、最近はプロボノやボランティアなど自分のスキルを活かす機会も増えてきました。
そして、コミュニティ系は、育休ママなど同じ境遇の仲間が集まり、ツールやイベントなどを通じて情報交換をするもの。コミュニティ系は自分のスタンスによってかかわり方を変えられるのが特徴です。

期間や取り扱うテーマ、費用など実にさまざま。それぞれの特徴を理解して、ご自身に合った活動にトライしてみましょう。



インプット系                              

育休プチMBA®️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️     
「育休からのスムーズな復職」に必要な思考技術を学ぶための勉強会や交流会。勉強会はマネジメントやリーダーシップから働き方など比較的幅広いテーマで月に1回ほど企画され、1回5,000円で受講できます(ひとり親などを対象としたサポート価格あり)。
また、定期的にオフ会も実施され、勉強会の参加者限定コミュニティでの交流も図られています。勉強会や交流会はオンラインでも開催されていますが、オフラインのイベントは首都圏がメインとなっています。

・キャリア・スキル:★★★★☆
・仲間・人とのつながり:★★★☆☆



WSIプチMBA
限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮するための、「意識変革」を実現させるプログラム。対象が育休中の女性に限られておらず、復職者や男性など誰でも参加できます。マネジャー思考やリーダーシップなど意欲やスキルの高い方向けのクラスが中心。
ほとんどのプログラムがオンラインで実施され、月に4回ほどマーケティングや財務諸表、ロジカルシンキング、ファシリテーターといった講座や、1on1のキャリア・コーチング/カウンセリングが企画されています。単発講座・コーチングは数千円から数万円(〜38,000円)で受けられます。

・キャリア・スキル:★★★★★
・仲間・人とのつながり:★★☆☆☆



育休後カフェ®️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️     
育休後コンサルタントの山口理栄さんが発足させた取り組みで、育休後の働き方をリラックスしながら考えるための場として、「小1の壁」やライフスタイルといった身近なテーマの小規模イベントが中心で、参加費も1,000円程度とお手軽。
また、より多くの人が参加できるようにするため、「育休後カフェ®️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️️ファシリテーター認定講座」も実施していて、受講料32,000円で資格取得も可能です。

・キャリア・スキル:★☆☆☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★☆



育休スクラ
育休中の女性を対象にした、仕事のある人生を楽しむためのビジネススキルを仲間と学ぶオンラインスクール。汎用性の高い基本的なビジネススキルから、プレゼンやリーダーシップなどの専門的スキルまで幅広いテーマの講座が選択可能。
5テーマ・3カ月(110,000円)、または10テーマ・6カ月(220,000円)の2つのコースが選べます。ディスカッションなどにより受講者同士の横のつながりも期待できます。

・キャリア・スキル:★★★★☆
・仲間・人とのつながり:★★★☆☆



ママボラン 3カ月講座「キャリアデザインプログラム」
ボランティアという実践の場を通して未来のキャリアにつながる経験をしたいと考えるワーキングママが、自社以外の企業や団体でボランティアをするサービス「ママボラン」。
コミュニティやイベントに参加できる通常会員だけでなく、オプショナルで「キャリアデザインプログラム(88,000円)」に参加すれば、プログラム期間中(3カ月)に計3回のキャリアカウンセリング・アドバイスを受けられるほか、ほぼデイリーで実施しているキャリア研修が受け放題。
集中的にインプットとアウトプットの両軸で取り組むことで、確実に仕事やキャリアに役立てられる効果が期待できます。

・キャリア・スキル:★★★★★
・仲間・人とのつながり:★★★★★





アウトプット系    

ママボノ
育休復帰や再就職など、ふたたび仕事への1歩を踏み出すママのための期間限定のプロボノ(ボランティア)プログラム。これまでの仕事での知識やスキル、子育て経験を活かし、社会的な問題の解決やニーズに応えるために活動するNPOなどを無償で支援(プロボノ)します。
活動期間は約2カ月で、活動時間の目安は週5~10時間程度。1つの組織に対して、6人前後のチーム制で活動するので、チームメンバーとの横のつながりもできます。

・キャリア・スキル:★★★☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★★



ママボラン
ボランティアという実践の場を通して未来のキャリアにつながる経験をしたいと考えるワーキングママが、自社以外の企業や団体でボランティアをするサービス。ボランティアという就業体験を通じて自身のキャリアに気づきを得られることが特長です。未経験の業界や職種にもチャレンジ可能。月額1,650円の通常会員になると、コミュニティやイベント・セミナーに参加できるだけでなく、ボランティア活動を通じて自身のスキルや知識をアウトプットする機会に。所属組織以外で活動することで幅広い人脈を構築できることもメリットです。

・キャリア・スキル:★★★★★
・仲間・人とのつながり:★★★★★





コミュニティ系

MIRAIS     
産・育休中メンバー限定のオンラインコミュニティ。活動期間は4~9月と10月~翌3月の半年間で、年に2回メンバー募集があります。講座への参加や自分で決めた育休テーマの振り返りなどを実施します。
希望すればチーム体制でプロジェクトに参加することもでき、またメインの活動とは別に同じ趣味のメンバーが集まった部活に参加することも可能。オンラインのコミュニティなので、全国さまざまな地域のママと交流できます。

・キャリア・スキル:★★★☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★★



ikumado
子どもが産まれても社外のいろいろな人と自分軸の話をしたい男女が集まる参加無料のコミュニティ。Facebookの非公開グループで500人(2021年3月時点)が意見交換しているほか、オンラインイベントなども開催。育児、ワークライフバランスからキャリアやビジネスなどさまざまな意見交換ができるほか、希望者は週次のグループコーチング(有料)も受けられます。

・キャリア・スキル:★☆☆☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★☆



ライフ・キャリアリノベーションラボ (旧・両立チーム育児ラボ)
育休中のママやパパを対象に、オンラインでのイベントや活動などを通じて、自分の心の中にある感情を言語化したり、自分の軸を見つめ直したり、「ライフ・キャリア」をリノベーションできるコミュニティ。月額3,850円の会員制で、毎月設定されているテーマに沿って研修を受けられるほか、ランチ会などで育休ママやパパのメンバーと交流できます。活動期間は4月から翌年3月の1年間が基本となっています。

・キャリア・スキル:★★★☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★★



グロービス学び放題Slack
有料の動画学習サービス「グロービス学び放題」で学んでいる方限定のコミュニティ。育休者限定ではないものの、育休中に「グロービス学び放題」を学習する人が少なくなく、このコミュニティも育休中の女性が立ち上げたもの。
オンラインチャットツール「Slack」を使用して、全世界どこからでも参加可能。学習意欲の高い人とネットワークを築くことができます。

・キャリア・スキル:★★☆☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★★



ママボラン
ボランティアという実践の場を通して未来のキャリアにつながる経験をしたいと考えるワーキングママが、自社以外の企業や団体でボランティアをするサービス。ボランティアという就業体験を通じて自身のキャリアに気づきを得られることが特長です。月額1,650円の通常会員になると、ボランティア活動をするだけでなく、コミュニティに参加することで、会員限定のブログやページが見られるほか、イベントやセミナーでは同じキャリア意識のワーママ同士の交流も図ることができます。

・キャリア・スキル:★★★☆☆
・仲間・人とのつながり:★★★★★


いかがでしょうか?今回は「インプット系」「アウトプット系」「コミュニティ系」に分けて、育休ママ向けのサービスを紹介しました。
この3つをすべて体験できるのが「未来につながる実践型キャリアプレイス『ママボラン』」。少しでも興味を持っていただいた方は、まずは無料のオンライン説明会 にご参加くださいませ。



※本記事は2021年12月時点の情報を各サービスサイト等をもとに、ママボランサービスとの比較を行う上で取りまとめたものとなります。