毎年3月8日は、「国際女性デー」です。今回はこの国際女性デーに合わせて、女性・ワーキングママ向け事業を展開する3人の女性経営者による特別イベントを開催します。
スピーカーは、家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する株式会社タスカジ代表取締役の和田幸子さん、オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」を運営する株式会社fruor代表取締役CEOの喜多村若菜さん、そして実践型キャリアプレイス「ママボラン」を運営する株式会社mog代表取締役社長の稲田明恵の3人。

「ワーキングママの“未来予想図”」をテーマに、それぞれが感じるワーキングママを取り巻く現状や今後の展望を、実体験を踏まえてお話します。

【トークテーマ】
・ワーママを取り巻く現状「課題やマイナスだと感じる部分」
・ワーママを取り巻く現状「改善されてきていると感じる部分や明るい傾向」
・それぞれが思うワーママの未来予想図

【こんなママにおすすめ】
✓ワーキングママを取り巻く現状やこれからについて一緒に考えたい
✓さまざまな女性・ワーキングママの生き方や働き方を聞いてみたい
✓市場を代表する女性経営者の話を聞いて刺激を受けたい
✓明日からの活力となるような、ワーキングママ向けのエールを受け取りたい

【スピーカー】
株式会社タスカジ代表取締役    和田幸子さん
横浜国立大学経営学部卒業後、富士通に入社しシステムエンジニア、新規事業開発などを担当。フルタイムワーキングマザーとしての課題認識に基づき、2013年に起業。家事代行マッチングサービス『タスカジ』を運営。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。現在は、地方自治体や企業などとの新しい取り組みや、教育機関をはじめとした講演活動など、活動の幅を広げ、「核家族から拡大家族へ」を合言葉に日々奮闘中。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018「働き方改革サポート賞」受賞。

タスカジ和田さん.jpg 5.68 MB


株式会社fruor(ミートキャリア)代表取締役CEO    喜多村若菜さん
神戸大学経済学部卒。アクセンチュア株式会社に新卒入社。その後、教育系事業で採用に携わる中で、育児中の働き方のニーズに対し選択肢が少なすぎることに疑問を持つ。25歳で株式会社fruorを起業。2019年11月、ライフステージに合った働き方やキャリア形成を支援するオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」を開始。全国からフルリモートで参画するキャリアサポーターやメンバー約100名と共にサービスを運営している。
ミートキャリア喜多村 若菜_2022国際女性デー.jpg 5.23 MB


株式会社mog代表取締役社長    稲田明恵
大学卒業後、株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)に入社。人材紹介の法人営業を経験後、特例子会社や障がい者雇用支援「dodaチャレンジ」など、20代で事業責任者として新規事業の立ち上げを経験。その後、人事マネジャーとして人事労務の運用、研修・採用領域を担当。第1子の出産を機に、ワーキングママが抱える悩み・不安を解消したいと「ママボラン」を構想、業界初のボランティアマッチング事業をスタート。2019年、女性が仕事を通じて自己実現できる社会を目指してmogを創業。特技は利き酒、趣味はアートギャラリー巡り。キャリアコンサルティング技能士2級。6歳女児の母。
mog稲田さん.jpg 5.66 MB