ライフシェア」とは、ここでしか聞けない、さまざまなワーキングママの生き方・働き方を知るイベントです。
自分とは違うたくさんの景色を見て、あなたの可能性を広げてみませんか?


    ママボラン内でも時々話題になる、社会課題の解決に向けて何かできることがあるだろうか?という想い。特にワーキングママになって、社会の壁にぶちあたった経験がある方も多いのではないでしょうか。

    今回は、「だれもが暮らしやすいまちづくりに取り組みたい!」と市役所職員の道を歩んでいたものの、2人の出産を経て「もっと地域をよくする活動を広げたい!」と悩んだ末に、議員に立候補されたこまざき美紀さんにお話を伺います!

    「未来を担う子どもたちと親が、自分らしくのびのびと自己実現をし、諦めないで活躍できる地域社会を創りたい」というこまざきさんの、公務員時代の話から、議員としての決断、現在の活動などについてお話しをいただきます。



【こんなママにおすすめ】
✅いろんなワーキングママの生き方・働き方を聞いてみたい
✅自分らしいキャリア形成に興味がある
✅副業や独立に興味がある



【スピーカー】
東京都北区議会議員    こまざき美紀さん

2003年に「人のためになる仕事がしたい。誰もが暮らしやすい街づくりに携わりたい。」との想いから公務員を志望し、市職員として職務に当たる。
2013年に自身の産後うつ気味となった経験をもとに、地域団体「北区はたらくママ★ネット」設立。
もっと地域社会に関わり、地域をよくする活動を広げたい!と、15年間務めた市役所を悩みに悩んだ末、退職し、忙しくなってきた地域活動を更に拡大し、地域の課題により向き合うべく、子育て支援のNPOに勤務後、政治家を志す。
2019年北区議会議員にトップ当選し、日々ママや子どもたちのために活動中。
https://komazakimiki.jp/

みっきー.jpg 43.49 KB