ママって転職できるの…? 「はたらきやすさ」も「やりがい」も。ワーママ転職の経験者の話を聞こう



シリーズ「ライフシェア」

ここでしか聞けない、さまざまなワーキングママの生き方・働き方を知るイベントです。
自分とは違うたくさんの景色を見て、あなたの可能性を広げてみませんか?


ワーキングママになって、「働きやすさ」と「やりがい」、両方かなえたいと転職を考えるママも多いのではないでしょうか。「定年まで今の会社にいるのは想像できない…」「いずれは転職をしたい」。でも、時間制約があったり、子どもの急な病気に対応しなきゃいけなかったり、という中での転職は正直、難しいのかな…と思っていませんか?

そんな方たちのために、今回は、ママになってからの転職に成功したパーソルチャレンジ株式会社の鈴木知瑛さんをお招きして、ワーママ転職についてお話いただきます。

鈴木さんは新卒から続けてきた会社が、まさかの育休中のタイミングにコロナ禍の影響で民事再生になってしまったことで突然の転職活動に……そんな中でも、本当にやりたいことや望む自分の姿をゼロベースで考え直して、新たな道を探し、世界が広がったご経験をお話いただきます。


【こんなママにおすすめ】
・いろんなワーキングママの生き方・働き方を聞いてみたい
・ワーママ転職に興味がある
・新卒から一社の経験しかない状態での転職が不安


【スピーカー】
2006年大学卒業後、アパレルメーカーで営業、営業企画、商品企画に従事。会社初のワーママ管理職になることを目指していたが、育休中に新卒から勤める会社が民事再生に。同業界・同職種で転職活動を進めるも、時短を理由に断られるケースが続き、キャリアを積み続ける事への希望を失っていた時にママリブラに出会う。カウンセリングを通して、時短勤務への後ろめたさや、キャリアを積み続けることへのあきらめの気持ちを払拭。同時に、自分のように何か制限を持つ人が、無理なく活躍できる社会の実現に貢献したいと思っていた矢先、現在の勤務先に出会い転職をかなえる。現在はフルリモート環境で仕事をし、2歳の男の子の育児にも奮闘中


こちらにインタビュー記事もあります。