ライフシェア」とは、ここでしか聞けない、さまざまなワーキングママの生き方・働き方を知るイベントです。
自分とは違うたくさんの景色を見て、あなたの可能性を広げてみませんか?


    ママボラン内でも時々話題になる、旦那さんが転勤族の場合のキャリア形成。

    今回は、結婚後旦那さんの転勤で、青森→群馬→愛知と転居が続く中、一度は専業主婦の時期もありながらも現在はリモートワークでのキャリアを重ねられている、大河原三紗子さんにお話を伺いたいと思います。

    個人事業としての働き方や、パラレルワークに興味がある方にもおすすめです。少しでも気になる方は、是非お気軽にご参加ください!


【こんなママにおすすめ】
✅いろんなワーキングママの生き方・働き方を聞いてみたい
✅転勤族の妻としてのキャリア形成に興味がある
✅在宅フリーランスでの働き方に興味がある


【スピーカー】
株式会社ひかりてらす    大河原    三紗子さん

小5・小2・幼稚園年中の3児の母であり、転勤族の妻。
早稲田大卒後、株式会社リクルート入社。4都道府県で企画営業・制作。
東日本大震災を機に、「家族」や「いのち」について考え、転勤族の夫と同居するため退職。
専業主婦となり出産・育児・引っ越しを繰り返し、第一子が幼稚園に通い慣れた頃から在宅フリーランスで育児のスキマ時間に働きはじめる。
子どもの成長とともに仕事を少しずつ増やし、現在は個人事業(webマーケティングなど)と会計事務所の在宅パート勤務の複業中。14時以降は子ども達と一緒に過ごしながら在宅で働く。

大河原さん.jpg 102.69 KB