自分のキャリアと子どもの教育どっちを優先⁉︎    ~息子の教育のため母子でシンガポール移住。帰国後、起業したワーママの話~


シリーズ「ライフシェア」

ここでしか聞けない、さまざまなワーキングママの生き方・働き方を知るイベントです。
自分とは違うたくさんの景色を見て、あなたの可能性を広げてみませんか?

夫を日本において、あこがれの国・シンガポールにお子さんと移住。帰国後には自分の得意を活かして起業した穐吉(あきよし)なな子さん。
一見すると自分のキャリアや人生にどっぷり軸足をおいているように見える穐吉さんですが、一方で「孟母三遷の教えとばかりに、子どもの教育のためならば住む場所も、学校も教育方針も変化を恐れない」と話します。
自分のキャリアか?子どもの教育か?ワーキングママの永遠の課題とも呼べるこのテーマに切り込んでお話いただきます。

【こんなママにおすすめ】
・いろんなワーキングママの生き方・働き方を聞いてみたい
・起業経験のあるワーキングママの話を聞いてみたい
・仕事も子供の教育も諦めずに楽しみながら頑張りたい

【スピーカー】穐吉なな子さん
82年生まれ。ロンドン大学卒業後リクルートに新卒入社し約8年広報部で経験を積んだのち退職。
その後みずからのキャリアと当時4歳だった息子の教育のため、シンガポールに母子単身で移住赴任。帰国後は戦略広報コンサル会社を起業。現在12歳となった息子は、東京の男子校インターナショナルスクールに通学中。先日息子へ届いた、英国の老舗ボーディングスクールからの入学許可に心が揺れに揺れたこの1ヶ月。
2人目となる娘は現在魔の2歳児。育児や教育、事業など、考えることが山積みの中、日々ドタバタ奮闘中!

インタビュー記事はこちら